腸内フローラ 腸内細菌 水溶性食物繊維

MENU

食物繊維をとる

食物繊維には、水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維の2種類がありどちらも健康にとって大切です。

 

特に腸内フローラにとっては「水溶性食物繊維」をとることが大切です。腸内細菌は、腸内で水溶性食物繊維を発酵させて自分たちのエサにするからです。水溶性食物繊維を含む野菜はけっこう少ないです。

 

不溶性食物繊維も役立たないわけではなくて、腐敗物質を排泄し、お通じをスムーズにし、腐敗物質を排泄するのに役立ち腸内環境をよくしてくれます。

 

水溶性食物繊維を含む食品:にんにく、らっきょう、押麦、ユリ根など
不溶性食物繊維を含む食品:野菜、穀物、豆類、海藻類

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

■ 不溶性食物繊維
便の量を増やす。
■ 水溶性食物繊維
腸内の善玉菌のエサになり、血糖値を上げない、肥満予防になる。

腸内フローラを改善するための情報をご紹介!

スポンサードリンク